2009年11月20日金曜日

JOCSさんにおじゃましました!

こんにちは!インターンの関川です。
11/19の午前中、JOCS(日本キリスト教海外医療協力会)関西事務局さんに
おじゃまさせていただきました。
こちらは、私たち関西NGO協議会と同じ建物の3Fなので、いつもお世話に
なっているご近所さんです。


JOCSさんは、その名のとおり、キリスト教の精神で海外(途上国)への医療協力を
されていて、医師、看護師、助産師、理学療法士の方々をアジア・アフリカに派遣
したり、現地での人材育成を していらっしゃいます。
事務所に入ると、各地での活動写真が飾ってあって、見入ってしまいました。

もうひとつメインは「使用済み切手運動」!今年で45年目の歴史ある事業です。
全国各地から集まる使用済み切手を、ボランティアさんが仕分けしていきます。
手間ひまかけてお金になるんだろうか、、と思ってしまいますが、
なんと例年、年間25~30トン。・・・トンですよ、トン!!
金額にすると純利益で1500~2000万円にものぼるそうです。
小さな一歩が集まって、途上国の医療協力を支えているんですね。

お話を伺った、職員の渋江さんは、小柄で穏やかな雰囲気をお持ちですが、
3人のお子さんが いらっしゃって、かつ、忙しい仕事もこなしていらっしゃる、
とってもアクティブな方です。

職員になって3~4年目のときから会報の編集に携わるようになったそうです。
いろいろな難しいこともあったそうですが、「やってみないとわからない」と
いつも新鮮な気持ちで仕事をしてこられた渋江さん、カッコイイです!


当キャンペーンでは、2月のイベント(中崎町フリマ・ギャラリー展示)で、
切手収集コーナーを設置していただくことになりそうです☆
この専用ハカリ↓で、私たちもたくさん集めましょう~


今回おじゃましたのは、
(社)日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)関西事務局さん
TEL:06-6359-7277
住所:大阪市北区茶屋町2-30-3F

0 件のコメント:

コメントを投稿