2010年2月22日月曜日

地雷撤去体験とウガンダコーヒー試飲・販売の写真と感想が到着!

(特活)テラ・ルネッサンスの栗田佳典さんから、
2月12日(金)に「ろうきんギャラリー心斎橋」で実施した
「地球にいっちょかみ!チョコっと体験」
地雷撤去体験とフェアトレードのウガンダコーヒー試飲・販売の
写真と感想が届きました。
ご紹介します!



『ピッピッピッ、バン!!!』

12日、ご来場いただいた方はおわかりになると思いますが、
テラ・ルネッサンスではプロジェクターを通して、
地雷撤去作業の様子のVTRを流していました。
さらには実際に、地雷撤去模擬体験ブースにて来場者の方に
普段、滅多につけることがないであろう地雷探知機とプロテクター、
そして専用ヘルメットを装着していただきました。

『百聞は一見(一体験)に如かず』

実際に装着された方は、「予想以上に重い」
「こんな装備をして、暑い中、作業をしているのか」と驚き、
いまだにカンボジアに残る地雷問題に関して、耳を傾けてくださいました。

さらにはなぜ地雷が作られたのか、どんな種類があるのか、
どうやったら撤去できるのか、撤去のためには何が必要かを解説させていただくと、
少しだけでもと募金をしてくださった方もいました。

地雷の何が問題かというと、
その地雷という存在が過去のものになってしまっているなど
解決すべき問題という認識が薄れてきていることにあります。

なのでこのイベントを通して多くの方に、
地雷問題を解決すべき、現在の問題と認識してもらえただけでもとても嬉しく、
さらには自分にできることを実行してくださった方々との出逢いに
心から感謝しています。






『大阪の商店街では初となるウガンダコーヒーの試飲、販売』

テラ・ルネッサンスは、これまで様々なイベントで、
ウガンダコーヒーを試飲・販売をしてきましたが、
商店街では初めての試みでした。

道行く方が、紙コップを手に取り、
聞いたこともないような国のコーヒーを
「おいしい」と飲んでくださいました。
気に入っていただいた方の中には、
試飲後すぐに購入していただいた方もいました。

フェアトレードという意義だけでなく
そのものの質を気に入っていただき、購入いただけたことは、
とても嬉しいことです。

私はこのように、自分と身近なもので結びついて
気軽に参加できることこそ国際協力の醍醐味だと思います。

依然として敷居の高い、どこか別世界の国際協力。
その敷居をなくす、この『Let'sいっちょカマーキャンペーン』。
来場された多くの方との話を通して、
この試みは大成功だったのではと思います。

そして、もっともっと地元、ここ関西で『いっちょかみ』メンバーを増やしていきたい!
そう強く感じました。



フェアトレードのウガンダコーヒーの試飲・販売の他、
ウガンダの元子ども兵が作った紙製ネックレスやストラップも販売しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿